デザイン性

古代ローマ帝国の芸術性の高い建造物もこのコンクリートによって作られています。このことからも自由なデザイン性はコンクリート造の大きな特徴という事が解ります。

コンクリート住宅は型枠の組み方次第であらゆる形を作り上げる事が可能です。例えば、曲面を活かした外観や、30畳といった開放感のある空間でさえ容易に仕上げる事が出来るのです。

さらに安部勇建設ではコンクリートの色に高いこだわりを持っています。弊社が手がけたコンクリート打ち放しによる住宅は素材自体の独特な魅力に高い評価を頂いております。

お客様によって理想の住宅は様々です。決まりきった形の住宅に魅力を感じない方や普通のコンクリート以上の質感を求めるようなコダワリのある方はぜひ安部勇建設にご連絡下さい。
コンクリート住宅のデザイン性
まず『耐久性』に関してご説明します。

コンクリート造が古くからさかんなイギリス、アメリカでは住宅造りにおいて日本のような『耐久性』という概念自体が存在しません。その理由は一度建てた建造物は人的な力で破壊しない限り、永きに渡って存在しうると認識されているからです。

100年以上前の建物が今なお当然のように住居として使われている欧米のような文化圏ではそういった考え方は当たり前なのかもしれません。事実、欧米の街並みには古くから存在しうるコンクリート製の建物が悠然と建ち並び、人々の生活を支えています。

ここであえてコンクリート住宅を日本的な『耐久性』という言葉で説明しますと、定期的なメンテナンスを怠らない限り、孫の代まで住むことが出来る非常に丈夫な構造物であると言えます。そんな堅牢なコンクリート住宅は地震・台風・水害などに圧倒的に強く、地震大国の日本においては近年注目されている住宅です。

また、コンクリート自体が『不燃材』ですので、火災においては高い耐火環境を容易に造ることが出来ます。それともう1つ、木造住宅と比べてシロアリ被害が少ないのもコンクリート住宅の魅力です。
コンクリート住宅の耐久安全性
コンクリート住宅はコンクリート自体に断熱効果がある為、断熱材を組合わせる事で他の施工方法以上の断熱効果を持つ空間が仕上がります。

それを可能とするのはコンクリート造の高い気密性です。
広いリビングがストーブ1つで暖かい』という当社のお客様の声からも解るようにコンクリート住宅が造り出す外気と遮断された空間はエネルギー効率が高く、少ない冷暖房設備で『夏涼冬暖』な快適な住環境を提供することが出来ます。

気密性の高さゆえにお客様のなかには結露を心配される声を聞きますが当社の行う通常の2倍の断熱材を入れたRC内断熱打込工法は高断熱、高気密を実現するとともに、建物の結露も抑制します。

さらに断熱サッシ、復層ガラス、オール電化等の対策を合わせて行う事で結露は防ぐ事が可能です。
高断熱・高気密性のコンクリート住宅

▲内断熱打込工法

新築住宅の建築やリフォーム、またはコンクリート住宅についてのご相談を簡単なフォームから問い合わせてみませんか?お気軽に問い合わせください。
安部勇建設について
  • 874-0833 大分県別府市鶴見9-1ルミエールの丘

  • 電話番号 : 0977-24-7007

  • FAX番号 : 0977-21-8899