コンクリート住宅の大分県別府市U邸 - インタビュー

円形の出窓が特徴
Uさん : 家を建てようと思ったのは二人目の子供が産まれる時だったので、子供をのびのび育てたいというのがあって建てる事にしました。
なぜ安部勇建設を選んだのか
外からの円形の出窓 室内からの円形の出窓
Uさん : 安部勇建設にお願いしようと思ったのは、外から見ても解るのですが台所のところにある円形の出窓を作ってくれるという事だったのでお願いしました。

可愛いお菓子の家というイメージがあったので他の業者さんにも何件か伺ってみたんですが、どこの業者さんもこの形を受け入れてくれなかったんです。今、流行っていないとか、そういった理由だったと思います。

だけど安部勇建設の社長だけは『いいやん』って言ってくれて(笑)直ぐに理想を受け入れてくれたのでお願いする事にしました。

建ってみたら、近所の奥さん達にも凄く好評で『どうなってるの?』って、みんな観に来てくれるんです。
◀ご近所にも好評な円形の出窓。このように特長ある外見やレイアウトは個性の出しどころ。
工夫したところ
Uさん : 他に工夫したところは階段です。階段が曲がっている(直線階段ではない)ので例えば、小さい子供が階段で転んでも途中で止まるかなと思ってます(笑)子供も家の中を走り回って遊んでますし、お家が大好きですね。
安部勇建設のサポート
Uさん : 本当に自分のやってほしいなと思う事は全部反映してもらったし資金的な部分も『このぐらいにして下さい』と言ったら頑張ってしてもらったのでバッチリみたいな感じです。だから出来上がった家には凄く満足してるんですよ。

他の人は建てた後に屋根を補修したり、コンクリートを足したり等あるみたいですが今のところそういった事はないですね。

なにか壊しちゃったり、ドアが調子悪くなった時も連絡したら直ぐ来てくれるし、対応なんかが凄く早いので安心して住む事が出来ています。
勇社長 : 地域密着型の安部勇建設だからこそ出来るサポートにご満足いただいているようでなによりです。今後もしっかり対応しますので宜しくお願い致します!
安部勇建設について